FC2ブログ

TOP > ARCHIVE - 2007/05

スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

久し振りのお留守番(卵なしw) 
雨だったので日向ぼっこなし。
久し振りに、巣も撤去してさっぱり物干しからぶら下げてやろうかと思ってたのにな。
まあ、晴れたら出掛ける予定だったので、どっちにしても日向ぼっこどころではなかったけど。





掛け布を掛けたままの状態でも、キャーピー朝から大声で鳴き続ける。
朝の作業が進みません!!
こっちは出掛ける準備もしとるんじゃ、もちっと大人しゅうしとれ!
と、あっちへこっちへ動いていたら、ざーっと雨が降り始めた。
ん~。。。心なしか、腹具合も…起き抜けにいきなり飯食って、直後にばたばた動いたせいかな( ̄▽ ̄;
結局、雨と体調の問題で一箇所お出掛けの予定をキャンセルしてしまったので、昼過ぎまでまったりマイ・レディのお相手。
外に居る時は上機嫌であっちゃこっちゃ遊びに行くのは良いんだが、何をいたずらするのかと思うと何も手に付かないおれ…(^^;)
そろそろ出掛けないといかん時間だなとケージに戻すと、また大騒ぎで出せ出せと鳴く。何をしても止めない★
その内鳴いても無視し続けていたら大人しくなった。
諦めたと言うよりも、疲れたんじゃないだろうか?
出掛ける間際でまた騒ぎ出したが、無視して出掛ける。

帰宅した瞬間、奥の方からでっかい声で出迎えを受けた。懐かしいねえと思っていたが、自室まで入って不在の間の様子が何となく想像できた。
ピロ部屋との襖がほとんど閉じた状態で、尚且つケージは掛け布が雑に下ろされて目隠し状態。灯りは微妙に差し込んでいたから真っ暗というわけでもなさそうだが、餌を食っていたのか疑問。暗い状態で飯食っていることはなかったと思うんだけどな。
そういう状態で近所中に届くんじゃないかっつー声で鳴いていた。
なんか、卵を産んでから手強くなった気がする…。

時間はもう消灯時間を過ぎていたけど、しかたなく掛け布を上げて放鳥。出てからも物凄く抗議される( ̄▽ ̄;
奥の手で、粟穂を与えて黙らせた。

その後は満足したように遊びだしたのだが、時間も時間なので30分くらい。
物足りないとでも言う風に、いつものように消灯しても中でギャーギャー文句たれているマイ・レディ(爆)
卵がないからなのかな~?

【今日の写真】
アップする暇がなかったわけじゃないけどね…

【今日の野菜】
朝・豆苗 夜・なし
おう、一品忘れてる。

【おやつ】
赤粟穂(枝1/4)

【体重】
朝・97g 夜・103g
Σ( ̄□ ̄;!!<何その増加は!?卵は勘弁しろっての!!
もう、巣は用意しないから知らん!
それで寝る前に大騒ぎしていたのか…と思ったけど、そういや産む場所探しはしてなかったな

【ンコ】
閉じ込められていたストレスのためなのか、帰宅後のンコはちっこかった。ケージの中で落としているのは、普通っぽい。出掛ける前は問題なしだった。

Close・・・↑

スポンサーサイト

卵産んだ | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST







| HOME |


プロフィール

まさき

Author:まさき



マイ・レディ=ピロの親分でござる。
親分だが、実際のところ執事…いや、下僕扱いか?(゚дÅ)
日々マイ・レディに振り回されております。

※※タイトルが「キイロ~」となってますが、本来ルチノーは「白オカメ」です。顔が黄色いから「キイロ~」としましたが、白い部分が黄色いと健康上に問題があるってことですので(内臓疾患など)、オカメの飼い主さん、本来白い部分が黄色い場合は、掛かり付けの先生に相談なさって下さい!!※※





オカメルチノー ピ ロ オカメルチノー

★通 称★
マイ・レディ
我侭なおぜうさんなので、“我が姫”ってな感じで呼んでます。
奥ゆかしさの欠片もない、相当うるさい女です…(^^;)<飼い主似?

★種 類★
オカメインコ(ルチノー)

★性 別★


★誕生日★
2005年3月11日(らしい)

★ベスト体重★
83g(のはず)

★特 技★
破壊(爆)
覚えた言葉は「ピロチャン(ダミ声)」
♂と違って、言葉を覚えるのは得意じゃないんだよね。

★備 考★
2005年5月2日に「こんぱまる」上野店からお迎え。
インコ飼うのは初めてじゃないけど、セキセイインコやコザクラインコに比べると、びびりなオカメインコにあたふた(^^;)

★ピロの誕生日まで★
教訓的メモ
【担当医からの指導】
闘病日記よりも、
なぜ病気になったのか、
その鳥の生活を見て、
同じことをしないように注意するのが重要。

病気になってからではなく、
病気にしない努力をするのが飼い主の義務である。

いつもと違う様子は、
要注意である。
例えば、
噛み付き癖のある子が、
急に飼い主の手に素直に乗ったり、
すり寄って来た場合は
具合が悪いと思うべき。
その子の異変に一番に気付くことが出来るのは、
飼い主である。

netで病気について調べるなら、
専門機関のサイトで確認を。

移動のストレスを心配するより、
早期の治療!
移動で落鳥するのは、
既に手遅れであったということ。
netで迷う暇があるなら、
掛かり付けの医者に見せるべし。
毎度言われてます…
【σ(^_^)の飼育メモ】
医者の指導による管理メモ

★与えている飼料(工事中)
カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
楽●天
♪参加してます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
アクセストレード
携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。