TOP > ARCHIVE - 2008/09

スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

反面教師は、σ(^_^)です 
piro20080930-2.jpg

オカメルチノーなんだかね…楽しくないの…

(゚дÅ)<ごめんよぉ…


今日も雨。
寒い雨。
親分子分も何となく寒い1日に…
日差しがある日であれば、気持ちもまだ楽なのにな~。

警告:思い出しつつ、考えつつ打ち込んでいるので、大変読み辛い上に非常に長い(爆)




昨日の指導を即実行。
安住の地にはガーディアン(異物?)を設置。
予想通り、ここだあそこだと決めた場所は殆んど止まれず、飛びながら迷っていた。
最終的には椅子の背もたれに着地してたけど、σ(^_^)がすぐに邪魔するので長居は出来ず。
ちょっぴりはあはあと呼吸が荒くなったところで暫く様子を見る。
酷だけど、こうして少しずつ胸の割れをなくすようにしたい。

楽しいはずの放鳥が昨日とは一変し、混乱するマイ・レディ。
昨日今日と精神的に参りましたという様子を見ていると、罪悪感が出て、なんだか切なくなってきた。
約3年半もの間、σ(^_^)の認識の甘さで健康面でマイナスな状況になっていたのかと思うと、なんだか泣けてくる。
涙止まらないよ。
過保護だったねえ。
病気はしてないけど、やっぱり気になっていた羽の色は、発情と肥満のせいだったのだね。
肝臓への負担をなくす為、食事も改める。
緊張感を与え続けると言うのも難しいね。
音やグッズで少しずつ小出しにしてみよう。
マイ・レディは普段からびびりではあるので、ちょっと見慣れないものが近寄ると緊張する。
しかし、あれだけ怖がっていたおもちゃも、今はぼろぼろに遊ばれてるからねえ。
遊ぶものがあってもいいとは思うけど、主食近所には近寄り難い状況にしないといけないので、ここにも異物を設置しないといかんな。
何がいいだろうか?
小さい蛇のおもちゃとかあるといいけどなあ。
ただ、パニックになるようなものとか、毛引きにならないように調整するのが難しいね(ーー;<加減が
ガーディアンも、慣れて齧るようになるのもまずいが、口に入るのが一番心配だ。

piro20080930-1.jpg

オカメルチノー私何かしましたか?

いや、何も悪くないよ~…(^^;)


刻み野菜は皿に慣れないようだけど、いくつか取り出して転がしてみると、ちゃんと食べてくれる。
どさくさ紛れに初バナナも与えてみたが、これもクリア。
しかし、食べたことがない味だったせいか、暫く天井に視線を送って、フリーズ状態にw
駄目かと思ったが、その後も味わっていたのでOK。
がしがしと野菜とまぜまくったので、見た目はばっちぃけど、一欠片でも口にしたら入っているものの成分は付いているからOKなんだそうな。
思いっきり細かく刻んで形がわからないくらいにしたらどうだろうかとも思ったが、それだと目での認識が変わってしまうかな?

放鳥中のおやつは特に言われてないので、粟穂を少しだけ与えた。
今朝は野菜メインでいろいろ齧ってたので、主食を殆んど食べていない。
今日から主食もペレット→三種配合ダイエットシードに変更。
やはり、キクスイさんのペレットはいわゆるペレットとは違うということで、ペレットに切り替えたいなら、正しいペレットを混ぜながら切り替えるようにとも言われた。
ミネラルなどはネクトンBIOで補ってたので、キクスイさんのペレットがミックスと同じ内容だということは分った上で与えていた訳だが、結論として粗食に戻すことになったので、ダイエットシードに戻すことにした。
そういうのもあったので、そろそろ注文しないといけないとは思ってたが、健康診断が終わってからと考えていた。

シードの殻を吹くのも1日1回程度にする。
殻はそのまま積もらせておいてよし。
自分でほじくってそこにあるシードを探すようにすることで、簡単に食べられない状況が作れるそうな。

ケージの中の模様替えもしょっちゅうやりたいところだが、元々そんなにいろんなものもつけてないしね~。
でっかいケージ欲しいな~。

ケージの中で、マイ・レディは昨日からの疲労もあるのだろう、直ぐにミニミラーに寄り添ってぐじぐじと眠り始める。
でも、ケージの中に居ても緊張感がなければいかんので、時々マグネットの人形を移動させる。
主食要れの近くにくっつけてみたが、マイ・レディは怖がって食事が出来ないのか、それとも慣れてしまうのか。

piro20080930-3.jpg

オカメルチノー変なのがいるのよ~

ガーディアン1号のやどかりさんです…(^^;)<ご飯見張ってるの


しょんぼりしている様子を見ると、何でこんな目に遭うのだろうとか思ってるのかな…
たぶん、そんな細かいことは考えられないと思う。
気になるのは、マグネットの人形が何時動くか、だろうか?
主食が食べられないなら、野菜をたくさん食べて欲しいのだよ~。


Q:昨日、怪我について訊いてみた。
  パニックの度の出血や、爪きりの出血について、
  消毒とかした方が良いのか?

A:必要なし。
  爪きりでちょっと血が出たとか、
  少し足を切ったとかで大騒ぎをする飼い主さんがいるが、
  その程度のことなら血はすぐに止まる。
  飼い主が血を見て慌てて捕まえようとするから鳥が怖がって逃げて、
  追い回している間に血が止まらなくて酷くなるケースが多い。
  逃げたら逃げたで放っておけば、
  血は直ぐに止まるし、
  よほど衛生面で問題のある環境でない限り、
  ばい菌の心配などしなくても大丈夫。
  足の怪我などは鳥が怪我をした足を身体に密着させる時、
  綿毛が包帯代わりになるから、
  それで止血されることもある。
  ただし、小さな怪我ではなく、
  血が止まらない場合は注意。

※人間の場合だけど、血の凝固時間は大体2分だね。


Q:ネクトンBIOを与える期間は?

A:換羽などのミネラルを必要とする時期に1ヶ月。
  自然界では、
  植物の新芽のシーズンにミネラルやビタミンがたくさん摂取できるようになるので、  
  その3ヶ月程度の間に発情して繁殖する。
  通常は野菜などから摂取すればよし。
  必要以上にミネラルなど摂ると、
  発情し易くなる。
  結果、肝臓に負担が掛かる。
  換羽期は必要な栄養素をどんどん消費してしまうので、
  補う為にネクトンを与えるのはよし。

※換羽の正しい状況は、
 飛べなくなる状況を作らないように順番に抜けていくので、
 禿げる様な状況は異常。
 飼い主の間で“激換羽”とか呼ばれる状況は、
 新しい羽をフル回転で作り出すのに、
 肝臓にかなりの負担が掛かっているそうな。
 尾が全部一度に抜けたり、
 飛べなくなるほどの勢いでの生え変わりは注意


( ̄▽ ̄;<今年の春先を思い出し、反省★
人間のサプリメント摂取も、摂り方間違っている人が殆どだと言う。
必要な時に必要な物を摂取することで、内臓への負担を掛けないようにすべき。


そういえば、移動の際のストレスを気にしている飼い主さんがnet上に多いが、そんな心配をする必要なし。
長時間の移動で不安になるだろうけど、たまにこういうストレスがある方が良いとか。
野鳥は一日中緊張状態にあるわけだし。
心配なら、30分か1時間ごとに飼い主さんが顔を見せてやれば、そこで安心する。
考えてみると、空輸でインコをお迎えする人も少なくない訳だし、そういう状況の方がストレスとしては凄かろうな~。

ストレスも発情を止めるまでにして、毛引きにならないように見極めが難しそうだね。



いろいろお話を聞いて思ったのが、

「本当は怖い、家庭の医学」そのものであった。
σ(^_^)はあまりnet情報は活用してないのだけど、“家庭の医学”的な甘い考えはある(核爆)

んでもって、診察受けているのはマイ・レディではなく、σ(^_^)自身って気がしました…(^^;)<毎度


病気になったことを考えるのではなくて、病気にならない生活のために考えを改めないと!


とは思うが…
結構難しいぞ( ̄▽ ̄;<既に挫折しそうな予感(爆)


気温が低いせいのあるのだろうけど、放鳥後のマイ・レディはしょんぼりしているように見えた。
実際、しょんぼりしてるのだろうと思う。
今まで気ままに過ごしてこれたのに、急に変なもの並べられたりしてお気に入りの場所がなくなったので、訳分らないであろう。
そういうのがストレスになる訳だが。
野菜を食べている様子はよく見たが、主食へ向かう様子は夕方になって2~3度。
親分が毛布を引っ張り出して読書を始めたからだが。
毛布に潜れるという期待で、戸口まで移動して一生懸命食べるアピール。
でも、放鳥時間ではないので出せないし、毛布に潜る行為は発情に繋がるので余計無理な話。

piro20080930-4.jpg

オカメルチノーこれでも齧ってやる~

そのくらいは…しょうがないけど、食べるなよ…(^^;)

夜放鳥。
大喜びで飛ぶかと思えば、やっぱり様子がおかしいマイ・レディ。
仕方がないので、わざと飛ぶように煽ってみる。
行く先々に見慣れないものがあるので、止まれずに焦りながらぐるぐる飛ぶ。
σ(^_^)の椅子の背もたれに着地後、少しだけはあはあと荒い息をしていたが、直ぐ納まった。
野鳥のことを考えたら、この程度ではあはあというのがあるのはどうかと思うが、急に激しく飛ばせてもどうかと思うので、少しずつはあはあというのがなくなるようにやっていこうかなと思う。
主食がダイエットシードになってるので、手から食べさせる必要もなく、食べたいと思ったら食べるようにと外には入物を引き出したけど、その前に朝刻んだ野菜を一粒ずつ引っ張り出して食べさせたので、南瓜と青ピーマンとバナナで満腹かもしれない。
一応、外に出たときのご褒美というのは止めずに、粟穂の量を調整しつつ与えてみる。
その瞬間だけ、マイ・レディが嬉しそうに見えた。

爪を頼りによじ登ったりしていたのが、昨日詰めきりをされて引っ掛かる部分がなくなった為に不器用になった。
ケージの中で何度もこける。
外に出ても、服をよじ登る事が出来ず、勝手が違う状態に困惑気味。
これもストレスになってるのだろうね。
無理に食い溜めさせることはしないようにして、マイ・レディの自主性に任せる。
空腹であろうと仕方がない。
計量してまで食事量の制限をするのは、かえってよくないと言うので量は適当に入物に入れている。
後は減り具合を時々チェックするとして、言われた通りに殻を吹くのもシードの残りをチェックする時だけにしよう<1日1回

夜食べているとは思うけど、あっという間に減っている気がする…(^^;)

なんだか凄くいじめているように思えるのだが、先生が言うには、結局鳥は飼い主を頼るしかないので、一時的に不信になることはあるとしても、信頼がなくなることはないとか。
鳥の要求に一々応えて、甘えさせて平気で頭に止まらせるようなことをすると、

飼い主を舐めるようになるので注意。

( ̄▽ ̄;<それで高飛車な女になってしまったのですね…>マイ・レディ


飛び方のチェックで診察室で放鳥した時、パニックしつつ飛行して飼い主の頭に激突して去ったのは、止まるつもりではなかったのかもしれないが…

paracomi-3.jpg

↑かなり痛かった


σ(^_^)は、“愛玩動物”という言葉が嫌いです。
なんか、人間のエゴばっちりに思えて。




【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
元気のない画像しかありませぬ。
σ(^_^)も撮影する気力でないし…
親分子分共にしょんぼりな日。

【今日の野菜】
朝・小松菜(生)&ミックス(青ピーマン・南瓜・バナナ) 夜・なし
何でも食べるならと、野菜でお腹の底上げ作戦も兼ね、野菜とフルーツを刻んでかき混ぜたのを用意した。
皿から食べる習慣がないのが厳しいけど、かき回した分いろんな野菜の一部がそれぞれくっついているので、1個ずつお気に入りを食べているだけでも大丈夫のようだ。
少し多めに作り、明日の分はタッパに入れて保存。
傷みやすそうな食材以外は、作りおきしても良さそうだけど、果物類を混ぜるのは、その日にその日の分だけにしておくかな。

【おやつ】
赤粟穂(小10個)

【体重】
朝・104g 夜・107g
朝は昨晩の食事量の問題もあるだろうね。

【ンコ】
昨夜からあまり食べていないせいか、あまりしっかりしたのはしない。
時々空っぽ。
昨日の件があるので、病気の疑いはないと思う。
夕方以降の食事の後は、割としっかりしているのを落としてた。
問題なかろう。


にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑

スポンサーサイト

キイロオカメサウルス日記 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

健康診断~飼い主として大反省な1日 
piro20080929-1.jpg

オカメルチノーえ?明日ここが取り壊されるの?

安住の地を造ってはいけないそうです……(^^;)


予報通り、さっむーい朝!
雨も降ってるし。
移動に楽な日に健康診断をと思ってたら、春先はやたらと雨が降るし、梅雨明けるとぴーかんで猛暑続きだし。
過ごし易い季節になったと思ったら、台風が次々来るし。。。

てことで、しばらく日向ぼっこはないであろう。






まだ暖房器具は早いだろう~と今日も考え、とりあえず窓はカーテン締め切り、部屋の出入り口は開けっ放しにしないようにしてみる。
マイ・レディとおしくら饅頭は無理なので(笑)、たくさん飛んで貰おうと思ったのだが、勝手にきゃっと飛び出して行った。
握られる前に逃げる…身に付きました。・゚・(ノД`)・゚・。<儀式の意味無し(爆)
勝手に飛んで行ったので、勝手にしておれとほっておいたら、勝手に戻ってきて、肩の上できゃっと声を漏らしながらばさっばさっと羽を全開にして興奮冷めやらぬ状態。
寒いから丸くなってるのかと思えば、相変わらずのやんちゃっぷりだ。
昨晩寝る前に爪を引っ掻け、声も出ないような焦りの様子であったので、これは足をやっちまったかと心配だったが、今朝は特におかしな様子無し。


piro20080929-2.jpg

オカメルチノー寒いと寝るしかないわね

ほとんど食っちゃ寝だな

さて、気温としては寒いと思うけど、ヒーターの設置はまだ考えていない。
とあるブリーダーさんは、雛以外にヒーターは使っていないと言われていた。
地域としては家よりも北に位置してるようである。
オーストラリアと言えば、日本とほぼ代わらない気温だとかで、考えてみたらその方が自然だよねえ。
出来る限り過保護な状況は作りたくないので、少しブリーダーさんを見習ってみようと思う。
家の中にいるだけでも、充分かと思うしねえ。
ただ、親の代から家の中だったりすると、条件は違うのだろうとは思うけど。
季節感のない生活のせいで、体調を崩したりするということもあるしね。
換羽や発情などについても、エアコンがかなり影響しているのではと思うしな~。


自分が遊びたい時は、親分でも触るな、である。
特に、自分の縄張と勝手に決めている場所などでは、手を近付けると怒る怒る。
そこ以外なら今は撫でられたくないという時には、嘴で指をはじくくらいなのに、自分の場所と決めたところでは、噛んでくる。
ちょっと痛いが我慢して頭撫でるだけだよと続けるが、段々とマイ・レディがエスカレートしてきて、顎の跡が指先に残るくらいがっちり噛むことがある。
そうなったら、こちらも痛いという怯んだ態度を見せると舐められるので(余計に噛むようになるから)、がっしり掴んで

「痛いじゃないか!」

結局痛いと言ってるわけだが、意味は通じてないだろう( ̄▽ ̄)
逆に、強く噛んだら嫌な目に遭ったと思ったかもしれない。
それでよし。
要は、噛んでも全然効かないよというのを教えられれば良いのだ。
考えてみれば、マイ・レディは昨年抱卵している最中でも、平気でσ(^_^)の手に乗ってきたりしてたものな。普通なら親鳥は卵盗られると思って猛攻撃するだろう。
穴が開くほどの噛み方はしなくなったので(以前はあった…)、ましな方かもしれない。
これで♂が一緒だったら、きっと血だらけの日々だろう…(^^;)<♂の方が攻撃に容赦ない気がします

握られた後のマイ・レディは、大人しくなりましたw
てか、その場所から離れるとそれほど噛まなくなるのだけど。内弁慶?
以後、換羽でかゆかゆなマイ・レディは、自分だけではお手入れに限界があるようで(というよりも、疲れるのだろう)、ずっと掻けと要求してきた。
肩の上で首を伸ばし、唇をはみはみしてこっちを向け、掻けと要求してくる。
仕方がないので気が済むまで奉仕するが、気が付けば肩の上は真っ白だった( ̄▽ ̄;<あいや~
ハンディーモップ活躍。

放鳥が終わってケージに戻されたマイ・レディは、ねむねむタイムになったらしい。
ぐじぐじと嘴をこすり合わせつつ、ふくっとしている。

そんな風に寛いで居られるのは、16:30までのこと。

piro20080929-3.jpg

オカメルチノーどこかお出掛けするの?

あなたも一緒だよ~…



17~18時の間にってことなので、16:30過ぎには家を出た。
日頃の行いが悪いらしく、最悪な天気。
ケージタイプのキャリーでの病院への移動が初。
先日買ったばかりの16本傘の使用も初。
試すことがあってナイスタイミングじゃないかと、なるべくプラス思考で。
ぎりぎりまでそのキャリーが入るでかい袋がなくて焦ったけど( ̄▽ ̄;
考えてみたら、プラケースよりもはるかにでかかった。
キャリーにマイ・レディを突っ込んで、紙袋に入れると、ふっふっと怒ってた。
怒ってもしょうがないのだ。
底に膝掛け、上にバスタオルを被せ、更に雨が入らないようにビニールを被せてマイ・レディの準備完了。
長丁場になるかもしれないと思い、粟穂を1本突っ込んでおいた。

でかくて少し重い傘と、運び辛い大きさの紙袋を持って駅へと向かう。
なるべく慎重に揺らさないように歩く。
順調に電車もクリアして、記憶を辿りつつ病院へと向かう。
今回で3度目だが、迷うことは絶対にない。
元職場の最寄り駅の内の片方ゆえに…(^^;)<時間帯が退社時間に当たりそうだ
そもそも、そこに鳥の病院があるというのを知ったから、マイ・レディをお迎えする気になったのだから。
これがまた、評判の良い病院だったので、本当にラッキーであった。
初っ端、場所の確認をした時に、

「お好み焼き屋さんが近くにありますか?」

といって笑われた( ̄▽ ̄)

予約制ということで待合室には誰もおらず、診察室に患者さんが一組(人+インコ)。
時計を見ると、予定していたより早く着いたらしい。
あんまり防音効果がないので、丸聞こえなのが居心地悪し(笑)
でも、一緒になってお勉強のつもりで聞いてたり(* ̄m ̄)

間もなく順番が来て、早速どきどきの検診開始。


約1時間。
たっぷりと説教講義の時間となりました。
いやもう…簡単にまとめると~。。。


・netで闘病日記は参考にならない。
・netで調べるなら、専門機関のサイトを。
・基本的に、皆さん甘やかし過ぎ(発情の原因…)
太りすぎ ( ̄▽ ̄;<やっぱし…

なんかねえ…
net情報は誤報が多いので、信じてはいけないといわれましたね…
聞いてみると、なるほどな~とは思いました。
獣医で意見が違うのは当然のこと。
それぞれの経験などでいろんなことを考えているので、アドバイスなどにずれがあるのは仕方がない。
他所の子と同じと考えるより、自分の子の日常の変化を見抜くべき、と。

…たぶん、σ(^_^)みたいにnetで半端な知識を得て、思い込みで健康管理に失敗しているケースが多いんだと思うのです。

人は人、我は我

どーせ類似点を探すなら、病気になってからのことよりも、病気になる原因に共通点がないかを探した方が、病気を回避する手段になる。
そんなことも言われ、頷くしかなかったですわ。

反面教師ってやつですね。

約1時間、口を挟む隙がありませんでした…
一言一句を脳に刻むことしか出来ませんでした。
ああ、脳トレの効果あったかな~?

忘れない内に、どっかにメモしておこうφ(..)<野菜の与え方ももう1歩変えてみるとか~


お話を30分ほどされて、いよいよ引きずり出されて検診( ̄▽ ̄)
先日の羽の様子も見てもらい、そのうは調べなかったけど、ンコの検査でも問題なし。
爪切りもしてもらい、飛び方もチェックしてもらった。

その飛んでいる時に知らないところだから半分パニックになって、着地に困ってσ(^_^)の頭にごつっとぶち当たって飛んでいったり…(゚дÅ)<痛かったし笑われたし
先生の容赦のない手馴れた扱いに、ただただ尊敬の眼差しで見ている飼い主を、マイ・レディは

オカメルチノー「あんた飼い主なら助けてよ!!!!」

と叫んで居たかも知れない( ̄▽ ̄)
いやもう、最後はキャリーの中で思いっきり先生から遠いところへと端によってたwww


マイ・レディの診断の結果は、


太りすぎ・高飛車(爆)

卵を定期的に産んでいるし、換羽が激しいということなので、肝臓の機能に問題があるだろうけど、治療する必要なしと言われたので、肝臓の負担にならないように発情させないように気をつけます。
子育てさせないのなら、発情させないこと。発情させないことで卵を産ませない。卵を産むと肝機能にかなりの負担が掛かる(肝臓はいろんなことに関わっているそうな)。


発情防止・ダイエット法は、“恐怖”である( ̄▽ ̄;
というか、常に緊張した状況にあること。

ダイエットについては、野菜をたくさん食べさせるように仕向け、主食は食べにくい状況をつくる(量をセーブすることではない)。
診察中でも、いろんな人形を近付けてびびらせまくってました…<先生

「こういうのも直ぐに慣れちゃうんですよ。飼い主さんとしては、次から次へと新しいストレスのネタを用意する方が、ずっと大変です。」

うちには父上という天敵が居るなと思ったが、最近それも当てにならんようになってきたので、何か違う手を打たねばなるまい。
家のどこにも安住の地を造ってはいけない……箱庭撤去だな。

それぞれ細かい説明をして頂き、ちゃんとした理由があります。
野鳥から学ぶことが基本で、ペットと言えども本来の生態が野鳥の生活と何も変わらないのだということを頭に入れて、上手いこと付き合っていこうと思う。


愛鳥の病気の原因は、飼い主にあるときっぱり言われ、なんかすっきりしました。
ついつい可哀相とか勝手に考えてしまうものねえ。

可哀相と思う心が不幸を招く

教訓………φ(..)


さて、雨の中をえらい目に遭ってきたマイ・レディであるが、自分のケージに戻ったらほっとしたのか、速攻膨れてうとうと。
天気の良い日に外に散歩するのとは、わけが違うものねえ。
今日は何年分かのストレスを溜めたな( ̄▽ ̄)

明日から“平和太り”を解決すべく、何か考えないとね。
放鳥中の飛行距離とか、まったりする場所にトラップとか…

ちびっとサバイバル的な環境作れってことになるか?( ̄▽ ̄;


あくまでも、σ(^_^)が直に先生と話した結果のことなので、参考にしないで下さい。
一般論でのお話でしたが、掛かり付けの先生それぞれでいろんな意見があると思いますので、倣わないように。
病気などについては、クチコミはあまり当てにならないようである…

piro20080929-4.jpg

オカメルチノー…悪夢だったわ…

夢じゃないよぉ~…(^^;)


なんか、疲れました…
でも、1時間良い勉強になりました( ̄人 ̄)<ありがとうございました



【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
あんまり撮ってないな~。
使用前使用後、みたいな( ̄▽ ̄)

【今日の野菜】
朝・豆苗 夜・なし

【おやつ】
赤粟穂 ダイエットシード

【体重】
朝・108g 夜・105g
病院では、104gであったな。夕飯、殆んど食べてない…(^^;)

【ンコ】
いろんな状況があったけど、まあ問題ないそうだ。
緑色のンコやややゆるのようなのは、よろしくない兆候の時もあるらしい( ̄▽ ̄;<分らん…



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑


キイロオカメサウルス日記 | CM : 3 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by ブーちゃんママ


こんにちわ!
わたしも病院の先生には注意をよくされます(>_<)
シナモンの発情の時には適度なストレスも必要だし
安心できる場所を作らないように!!
ケージの周りも明るくし、ケージの周りが暗かったり
一部分でも暗い部分がないようにカバーはすべて
はぐって明るくするように!!
とほんの一部分ですが・・・いろいろおしかりを受けました
いろいろストレスを与えてはみるんですが発情するのが
おおいです((+_+))♂がいるせいもあるみたいなんですが・・・
私も病院に行っては先生にたくさんアドバイスをいただいて
快適な生活環境作りを心がけています。

【】 by lemonbird


今日の記事はとても勉強になりました。
野鳥に学べですか~。
難しい課題ですね。
私は野鳥の観察も好きですけど、いろんなタイプがいますものね。
ストレスの与え方も大変そう。
ボタンインコはストレスで毛抜いたりするし。
ピロちゃんはうまくストレスとつきあって、発情をコントロールできるといいですね。

【コメントありがとうございます(*^^*)】 by まさき


今晩は~。
ちと凹み気味でレス遅くなりまして、申し訳ございません。


★ブーちゃんママさん
やっぱり鳥のお医者さんの言うことは、同じですね。
年中発情してたり、卵を産む必要がないのに命削って産んじゃってるって、おかしいですものね。
メタボ予備軍かもしれないと思うと、本当に駄目飼い主だなと痛感しております。
ケージの掛け布もメリハリ必要ですよね。
隠れる場所で安心しきっちゃうのもいけませんし。
何となく前々から言われたことに気付いていたかと思うのですが、お互いの心の平穏ばかり気遣って、肝心なところを失念していたと思います。
シナモンちゃんもなかなか減量が上手くいってないようですね…(^^;)
卵1個命を生み出す度に、命を削ってると思うと、やっぱり必要がない産卵は止めるべきです。
お互い頑張りましょう…。


★lemonbirdさん
文字にするのは難しいことで、なかなか微妙なところをお伝え出来ているのか分りませんが、σ(^_^)としても必死な状況なので、後々の為にもなるべく細かく書き込んでみました。
まだ全然足りませんけど<言われたこと

>野鳥に学べ
極論で言えば、人に飼われている状況を否定されていると思いましたよ。
飼わないのが一番って言われているように聞えました。
がっくりきましたが、凄く納得しちゃったのも事実。
ゆえに、責任持ってピロの健康維持に努力したいと思いました。
ちと180℃逆転な生活かもしれませんけど…
ほどほどにストレスがある日常に出来れば、以前よりはましかな~と。

毛引きはコザの時ありました。
あの時は、放し飼い状態でケージがあっても全然入ってませんでしたが、それでも想像つかないところでストレス掛かるまくってたのだなと今は思います。
本当に好きに生きてたのに……(^^;)
ストレスも与え方なのだと思います。
ただ、くりりんちゃんの場合は、最近始まっている工事が心配ですね。
あれは、適度なストレスという加減の出来るものでもないですからね。
何とか無事に終わって欲しいものです。

寒い1日だった…|1日放鳥デー 
piro20080928-1.jpg

オカメルチノーご心配掛けましたが、すっかり元気です♪

すっかり忘れた……じゃなく?…(^^;)

さっむーーー!
昨日よりも寒い!
日向ぼっこなんて…太陽どこよ?(▽ ̄ )))(((  ̄▽)
こんなに寒いと、日が差してたとしても窓開けてられたかな?
窓閉めてても寒い(><)






piro20080928-3.jpg

オカメルチノータグかじかじ…

インコって、こういうの齧るの好きだな( ̄▽ ̄)

1日放鳥デーですが。
放鳥直後にあれこれ準備している間に、勝手に暴走しまくってました>マイ・レディ
何となく、不器用な感じの飛び方に見えるのだが、羽を痛めてるという物でもなさそう。
痛いなら、飛ばないしねえ。
箪笥の上で一息ついていると、天敵登場。

オカメルチノー「きゃぃ!!」

と声まで出して羽を広げておりました。
お互いを苦手としていても、時々ぺったりくっついているのが不思議。
たま~にマイ・レディのご機嫌をとろうとする気まぐれな父上は、不気味(爆)

1日外なので、ケージはピロ部屋に残し、アスレチックにご飯一式を乗せて部屋を締め切る。
まじ寒い。
マイ・レディには、更に寒く感じられるだろう。
余計なことしてσ(^_^)の集中力を妨げるかと思ったが、“箱庭”に篭って周辺に散らばる井草や箱を齧って楽しんでおられる。
その内、ぐじぐじと寝ようとしていた。
寒いと動きが鈍くなるのだよね。
そして、寒いからと膨れていると、今度は暖かくて眠くなる( ̄▽ ̄)
平らなところで寝るのって、疲れないのかな?

自らアスレチックへ移動し、主食や野菜などを食す。
やれば出来るじゃないか( ̄▽ ̄)
アスレチックに居ると安心して他に目をやっている内に、カーペットが掘られてた…

大魔神出るぞ~。

piro20080928-2.jpg

オカメルチノー井草の屑かじかじめろめろ


南瓜は気に入ったらしい。
恐らく歯応えだろうけど。
味はどうなんだろうね?
鳥の味覚は人とは違うから。
とにかく、がりっと齧ることが出来るのが嬉しいらしい( ̄▽ ̄)<怒られないしね
ハロウィン南瓜でも飾ってみるか?

逃げるかな?(* ̄m ̄)

piro20080928-4.jpg

オカメルチノー南瓜かじかじ…


昼前から再びねむねむ。
丁度いいやと昼飯食って部屋に戻ったら、部屋に居なかった゜゜(Д )
よく見ると、アスレチックに設置のミラーの裏に居た( ̄▽ ̄)<かくれんぼ?
自分では隠れているつもりだろうが、冠がひょこひょこ動いてますぜ(* ̄m ̄)

ちょこっと眠っては遊び、遊んでは眠りのパターンである。
いつもなら、足の上に来て寝ているのに、今日はそれがないな…ちと寂しい(゚дÅ)
と思ってたら、午後からずっと足の上( ̄▽ ̄;<嬉しいけど足が痺れます~

piro20080928-5.jpg

オカメルチノー青梗菜もぐもぐ…

読書タイム。
毛布を持ち出して足に掛けていると、アスレチックでかくれんぼしていたマイ・レディが、鏡の向こうからひょいと顔を覗かせ、すぐさま毛布に取り付いてきた。
布をヒラヒラ動かすと怖がるくせに、なぜか怖がらずに飛びついてきた。
いつものようにクッションを枕にして本を読み出すと、ぴったりと擦り寄ってきた。
寒いのかと思い、毛布を胸のところまで引き寄せて、少しドーム状にしてみると、中に潜って毛布に擦り寄って寛ぎ始めた。
このまま大人しく寝てくれると良かったのだが、本のページをめくる度にもぞもぞ動く。眠れないようだ。
そうだろうなあ。
しかたなく、マイ・レディが温まるように読書を中止し、少しだけ昼寝モード。
しかし、暫くすると毛布ドームの中で遊びだした( ̄▽ ̄;
動きが鈍いのは、寒さのせいか?
まだ暖房器具の世話になるには早過ぎるので、暖かくして遊べるならなんでもいいやと、昼寝も中止した(爆)
しかし、あんまりこのままでいると卵製造モードになりそうなので、様子を見つつ遊ばせる。
にしても、こうしてσ(^_^)にくっ付いて遊びまくっていると、食事の方が疎かになってる気がする。
ご飯の近くまで運んでやらないと思い出さないのは、何か良からぬものを食べているのか?(爆)

piro20080928-9.jpg

オカメルチノーぐじぐじ…

ねむねむタイム、第一弾

ぬくぬくねむねむであったようだけど、夕飯の支度に突入で一時ケージに戻す。
夜放鳥に出向くまで大人しくしてたのは、寒いのと眠いので?
扉を開けたら、とりあえずひとっ飛びしないと駄目らしい(笑)
今日は1日出てたけど、あんまり飛ぶ機会もなかったし、飛ぶ気がある時にがんがん飛んでおけ~!
寒いせいなのか、今日は本当に1日ぺったりくっついていた。
夜もσ(^_^)を中心に半径50cm以内。
結界でもあったか?w
ま、それはそれで可愛いと思うのである(*^^*)

思うが…

時々親分をすかっと忘れることがあり、
毛布のドームでまったりしてた時、どこからか聞えてきた物音にびびって、


顔の上を走り抜けた 。・゚・(ノД`)・゚・。


目を閉じてたから良かったものの…

piro20080928-10.jpg

オカメルチノーzzzzz……

ねむねむタイム、第二弾

いつものようにシードと粟穂でお腹を満たし、足の上で膨れ始めたところでケージに戻した。
話し掛けまくって、逃げることを忘れさせるのが大変であった( ̄▽ ̄)

明日の今頃は、もしかしたら医者にいるかもしれないよ~。
時間的にはもっと早いんだけど、何かシステムが良く分らない予約制。
怪我の部分は落ち着いちゃったけど、健康診断の結果が心配である。
何もないことをいいことに、随分行ってないものね…
日記を読み返して、気になるところを全部吐き出してこよう。
過去形だから、今更何をってことでもないけど、ひょっとしたらどこかに間違いがあって、それが現在の健康状態に影響していないとは言い切れないので。

しかし、明日は気温が更に下がるし、雨だし(゚дÅ)
キャリーを入れるバッグがなくて慌てた。
何とかでかい紙袋は見つかったけど。
考えてみたら、新しいキャリーで医者に行ったことがなかったな~。
キャリーで暴れられても困るから、雛っぴの時のちっこいケースに突っ込んでしまおうか?

22:00現在、ケージ戸口に尻尾が見える。
明日は痩せる思いをするのだから、今の内に早く寝て良い夢見とけ!( ̄▽ ̄)


かくれんぼ三連発( ̄▽ ̄)

piro20080928-6.jpg

piro20080928-7.jpg

piro20080928-8.jpg



【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
画像がたっぷり、200枚弱(爆)
殆んど捨てました~。
齧る!寝る!隠れる!のテーマでお送りしました( ̄▽ ̄)<多くてすみません

【今日の野菜】
朝・青梗菜&南瓜(生) 夜・なし
ばりぼりよく齧った

【おやつ】
赤粟穂 ダイエットシード

【体重】
朝・107g 夜・111g

【ンコ】
問題なし。



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑


キイロオカメサウルス日記 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

昨日の騒ぎは、早くもなかったことに…(^^;) 
piro20080927-1.jpg

オカメルチノー何時までここに居ればいいのかしら

なに?キャリーに突っ込まれたい?( ̄▽ ̄)

寒い!
寒波が来てるとか。
寒暖の差がありすぎる!
寒いけど、貴重な日向ぼっこのチャンスだったので、マイ・レディをケージごと窓のところまで移動させて実行。
もう少し風がないようなら、物干しから干したものを…( ̄▽ ̄)







無事に一晩経ちました。
マイ・レディはいつものように元気である(^^)
暫くは、にぎぐり儀式は中止だな。


傷口からばい菌が入ったりしたら、どうしたものかと思ったけれど、案外問題なさそう。
翼から飛び出ていた邪魔なのが消えたお蔭で、ストレスもすかっと抜けたのか?
いつも通りに逆さになって

オカメルチノー「出せ!!このやろうー!!」

な勢いである(笑)

piro20080927-4.jpg

オカメルチノーぐりぐり~~

な、何もしてないじゃんよお!(゚дÅ)


今日は朝食の残りのりんごを皿に入れたまま与えてみたが、近寄っては逃げを繰り返す。
りんごそのものを見せると寄っては来るのだが、いつもと違う状況にあるのが警戒させるらしい。
皿から食べるなんて、行儀のよいことではないか!
もちっと浅い皿に変えた方が良かったかな?
陶器に対する警戒は、My風呂=水浴びしろや!という受け取りか?

風切り羽がちぎれるという事故はあったが、翼そのものは全く問題ないようで、頼まなくても頭の上を旋回していた。
気持ち、迷っているように見えるが…気のせいかな?

放鳥前にペレットを食べていたようなので、ダイエットシードの食いつきは良かったものの、それほどの量は食べなかった。
一個ずつを丁寧に砕いている様子で、食べながら眠そうにしていた。
メタルラック上のマイ・レディの“箱庭”では、早速ぐじぐじやりながら寝ようとしていた。

piro20080927-5.jpg

オカメルチノーやれやれだわ…

丁寧にきれきれしてください(^^)

夕方、外に出たいと主食居れの上でじっとこちらの様子を伺う。
なるべく見ないようにしてたのだが、そのまましょぼんと眠そうに膨れている様子を見て、茶色く変色した負傷箇所を見たら、昨日の様子を思い出し、1時間ほど放鳥した。
もうすっかり昨日のことを忘れてるのか、いつものように握られると思って逃げた( ̄▽ ̄;
通常に戻ったなと安心して、読書に突入したら、やっぱり顔めがけて降りてきた(爆)
ケージに戻そうかと思った。
出てきて遊ばず、枕にしているクッションに乗ってきて、耳元でぐじぐじと始めた。
昼寝の為に出てきたのか…
まあ、いいけど。

paracomi-2.jpg

インコ漫画、ネタは腐るほどあるが、最近描くまでに至らない……(^^;)

夜放鳥。
昨日楽しめなかった分を取り戻すように、ピロ用ご飯一式が入っている箱を破壊し始める。
そんなものよりもトマトを食え~と何とか注意を惹こうとしたが、近くまで来てUターン。
箱を齧る( ̄▽ ̄;
箱って、ご飯より美味しいんでしょうか……塩気でもあるのかな?
とにかく、阻止するのが大変だ。
あまりにしつこいので、早めにシードを食べさせ、粟穂で誤魔化す。
お腹いっぱいになったところでなでかきの奉仕をしてみるが、つくつくが増えてきたせいか、頭や首周りは落ち着かないらしい。
仕方なく、嘴マッサージ。
マッサージしつつ他所のオカメさんをnetで眺めてみると、やっぱりマイ・レディって一回り小さいような、がたいがほっそりして見える。
体重は重いけど、実際には標準よりちっこいんじゃないかと思うな。

piro20080927-6.jpg

オカメルチノー出てもいい?

準備運動( ̄▽ ̄)


時間が来た。
量りに乗せると、ケージに戻されることが分るらしいマイ・レディは、朝の計量よりも乗っている姿が違う。
いつでも逃げられるように足を突っ張ったような形になっている。
朝の計量の時は、ぺとっと低い姿勢が多い。
逃げようとしたが、説得して(話し掛けて忘れさせる作戦ww)何とかケージにご帰還頂いた( ̄▽ ̄)
今夜は通常のように、電気は点けずにσ(^_^)の部屋との間の襖を開けて明り取りの状態に戻す。

piro20080927-7.jpg

オカメルチノーおさらば~い!

…え?コマチ?…(^^;)<て、知る人にしか通じない★



【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
昨日の悲劇がなかったことのようです……でも、羽繕いでは避けている。
撮影不可能な分を、絵にしてみました(/▽\)…キャ ←これでも同人屋である

【今日の野菜】
朝・小松菜(生) 夜・トマト
3口。まあ、これだけ口に入ったら、トマト丸ごと食べたのと同じでしょ。

【おやつ】
赤粟穂 ダイエットシード

【体重】
朝・105g 夜・107g

【ンコ】
問題なし。



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑


キイロオカメサウルス日記 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

オカメパニック~成長途中の風切り羽ちぎれ(泣) 
piro20080926-1.jpg

オカメルチノー嵐が来たようね

あなたの怪我のせいです…(^^;)

早朝は晴れていたが、徐々に日が差さなくなった。
例え日が差しても、日向ぼっこどころではなかったので、やらなかったと思う。
今日は3:40起きだったから……
なぜかというと………


今日は痛い画像があるので、見ない方が良いと思います…
管理日記ゆえ、記録として上げてますが。









パニックしました(爆)
原因不明である。
地震もなかったし、虫も周囲に見られなかったし。
居たとしても、ハエトリ蜘蛛ならとっくにどこぞへ脱出してる可能性もある。
疑わしいのは、換羽で落ちている羽。
マイ・レディはとにかく自分から落ちた羽にびびる。
今に嘴で取り除いたばかりの羽ですら、ぶぶぶんと振りほどいて緊張しながら落ちていくのを見送っているくらいだ。
ちっこい羽ならおもちゃにもするが、でっかいのだと動かなければ怖くない。
ちょっとでも自分から遠いものだと思えば、昨日の日記のような様子である…(^^;)

とにかく何もない。


ああ、あった!!


激しく暴れまくったマイ・レディ、生えてきたばかりの風切り羽(羽を畳んだところの)が飛び出てる!
根元から大量に血が!Σ(゚Д゚;)
慌てながらもそっとマイ・レディを驚かさないようにケージから出し、ティッシュで出血している辺りを抑えてみる。
マイ・レディは嫌がったが、それどころではない。
口を拭う時のような抵抗ではあったが、少し痛みが気になるような微妙な抵抗であった。
出血は直ぐに止まったが、なんせまだ生えてきたばかりの羽が根っこから何かに引っ掛けて明後日の方向を向いているので、軽い症状とも言えない。
溢れた血は、軸の中に溜まってるようだ。
手の施しようがない。
パニックしても下手な飛び方にならないようにと、ケージを少し明るくするように掛け布を半分上げているのだが、結局その灯りで見えなくてもいい物が見えてしまったのか、原因不明のパニックでこういう事態になった。



piro20080926-2.jpg

ちょっとだけ自主規制。自分でカラーを見るのが辛いもので…


いつものパニックなら、それほど掛からずに落ち着いて、直ぐにケージに戻せるのだが、流石に本当に血が止まったのか確認するために暫く様子を見てから戻した。
予想通りケージが怖いらしく、なかなか止まり木へ乗ってくれない。何とか止まらせても戸口に張り付いてしまう。
そういうことをしていると、その内飛び出している負傷した風切り羽が戸口の柵に引っ掛かりそうで心配だ。
何度も何度も止まり木に戻し、結局諦める。
ピロ部屋の蛍光灯を豆だけ点けて、自力で止まり木まで戻れるくらいの明るさだけは用意した。
何時移動するかなと何度か襖の隙間から覗き込んで様子を見ていたが、ちゃんと自分で止まり木まで戻っていった。

そんなことで、眠ったのか眠らなかったのか分らないまま、7時前には起きた。
寝た気がしない。

いつも通りに準備して、直ぐに放鳥してやる。
羽が違う方向に飛び出ているので、気になってしょうがないらしい。
飛び出しているそれは、既に自分のものではないようだ…(^^;)
2重のパニックになられても困るし、これは医者に相談した方が良さそうだと思い、まだ診察が開始していない時間に状況が分るように写真を撮り、プリンタでモノクロ処理をしてから印刷したものに手描きで相談内容を書き込みFAXした。
問題は、ここの医者は医者としては信頼できるのだが、忙し過ぎてなかなか返事が来ないことだ。
おまけに、電話も留守電で出て来ない。
診察中に電話が迷惑なのは分るけど…
9時頃にFAXを送ったが、14時過ぎても返事がない。
念のために電話もしてみたが、やっぱり留守電。通常の予約は月曜日でないと無理というのは予想してたけど、飛び込みの診察も出来ないのは、急患対応できるとは言えないと思うのだが。
まあ、こちらも命に関わるほどのことではないと思うので、慌てる必要がない状況と判断された場合、月曜日の診察でも構わないと思ってはいる。
池袋に行けば、今日中に結論が出そうだけど、臆病者をキャリーに入れて池袋まで移動するのは忍びない。
上野から家にやって来たことを考えたら、まだ距離的に短いとは思うが。

マイ・レディはというと、外に出たいとか遊びたい気はあるようだが、通常モードとは違う。食事も今一。
そうだろう、いろんなことでショックだろうし。
そして、まだ何か羽に“刺さってる”と、何かで思い出してはびくっとして信じられない目で見つめている(゚дÅ)
あんまり自分の左羽が怖いからか、考えなしに気を紛らわせる事が出来るならと、適当に輪っかに編んだ井草縄を、ケージの左側に設置してみた。
ケージに戻ってそれを見たマイ・レディは、変なものが増えているとまたびっくり( ̄▽ ̄;
いつも見ている井草縄も、いつも見ている場所に“間違い探し”のように突然入れられたら、やっぱり別物なんだね。
いつも見ている羽にびっくりしてるくらいだし(爆)

しかし、直ぐに慣れて齧り取っていた( ̄▽ ̄;<認識はや!!

「やっぱ、君、おかしいぞ…」

折角伸びてきた風切り羽。なんだかとっても切ない…


piro20080926-3.jpg

オカメルチノー翼は大丈夫なの

( ̄▽ ̄;<無理にそんなポーズせんでもええですのに…


何となくペレットを啄ばんだりはしてたが、ほとんど変化らしいものが見られないような食事量。
後は寝るしかないマイ・レディ。
状況が状況だけに、何も出来ません…
応急キット、持ってても役に立ったんだろうか?
鳥用消毒くらいは欲しいけど。

オカメインコって、なんでこんなにデリケートなんでしょうか~?

さて、一体何時の診察になるのかな…
過去に、パニックで羽の根っこから出血し、その羽が換羽で抜け落ちた時に芯に血が溜まっていたということは何度もあった。
それを考えると、今回も何もしなくても大丈夫なのかもしれないとは思うが、ちと派手にやり過ぎであるのが気掛かりだ。

そして、待ちに待った返事が来た!!>15:00過ぎ
診療時間外になったからか。
予想通り。
更に、
血が止まってるなら大丈夫ですと言われる。
これも予想通りではあった…(^^;)
とりあえずほっとした。
何となく、これを逃すと後がなさそうなので、勢いで健康診断の予約をした。
言われた時間が診察時間外…え?やってるの?
何となく、毎度同じ時間帯なら割と空いていると言われてるな…
あの病院、本当に忙しいんだよね…
白オカメが本当に“キイロオカメ”になりそうなので、ここらで一発厳しいことを言われに行くべきだな。

気合入れてたけど、急に脱力しました…;_ _)oぷしゅ~


結局、様子を見るのに特別放鳥になってしまった。
遊びたい、ご飯を食べたいけど、左側に目に入るものが気になって気になって、行動を起こそうとすると

オカメルチノー「びくっ!?これは、何時までくっ付いてるの!!?」

とにかく、びくびくしっぱなし(゚дÅ)
食事も満足に食べられてないだろうねと思い、外に出ている間はシードを食べさせようとした。

なお、粟穂を食べる時は問題ない…なんで???

読書をしている横で一緒に寝ようとしたり、邪魔したり、誰かの傍に居ないと不安でしょうがない感じであった。
飛び出している折れた風切り羽が気になるのは、σ(^_^)もそうだ。
これがまた何かの拍子で引っかかるようなことになったらと思うと、今夜もはらはらどきどきである。

が、その心配は消えた。

何かに驚いて短い悲鳴を上げて飛び上がったマイ・レディ。
ふと下を見ると、問題の羽が落ちていた……゜゜(Д )<これはこれで、まずかろう!!!
慌てて羽の様子を見ると、出血してた(爆)
掴んでティッシュでぎゅっと抑える。
マイ・レディも痛いから抵抗するが、がっちり噛むことはなかった。
元々抜けかかっていたのであろう、直ぐに血は止まった。
消毒した方が良かろうなと思いつつ、うちには鳥用の消毒がなかった…
しかたないので、マキロンをティッシュに吸わせ、傷口表面を押さえる程度で消毒。
応急キットが必要になる事態って、初めてだ。
流血沙汰といえば、コザ=ピロがセキセイをケージの外から齧った時だ。
…コザの縄張り意識の強さを知ったな。

以後、マイ・レディはそこそこ気分が良くなったらしい。
ほどいつも通りに徘徊したり、天敵にところへ“ピロチャン”と聞かせに行ったり。
気になるものがなくなったので、食事もしっかりとった。
まだ血の跡が痛々しいけど、時間が経てばそんなことも忘れるほど回復するであろう。
問題は、ばい菌が入ったりしないかだな。
鳥はちょっとした傷口で命を落すから。

それにしても、飛び出している羽がある時、まるでσ(^_^)が何かしたみたいに遠巻きにしてくれたり、逃げたりだったな~。
そして、その姿は、矢鴨を思い出させた( ̄▽ ̄;<刺さってるように見えるんだな…
今夜もピロ部屋のちっこい電気をつけておく。
頼むから、当分地震や虫は遠慮して欲しい( ̄人 ̄)
もう一つのパニックの原因の一つと思われる、換羽で抜けた羽については、夕方糞きりの下の掃除をしたので、亡霊騒ぎはないとは思うが…
本当に、何が原因だったのさ??

piro20080926-4.jpg

オカメルチノーいつの間にか、なくなりました

少しは痛い姿ではなくなったね。でも、もう暴れないように~…(^^;)



【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
痛々しい画像ですみません。

【今日の野菜】
朝・豆苗 夜・トマト
トマトは昨日よりはよく齧った。ラップが気が散ってたのかな?

【おやつ】
赤粟穂 ダイエットシード

【体重】
朝・110g 夜・114g
予想に反して重いじゃないか…(ーー;

【ンコ】
問題なし



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑


オカメパニック | CM : 4 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by ブーちゃんママ


親分、こんにちわ!
ホントにオカメパニックは怖いですね・・・
ピロちゃんの写真の痛々しさがパニックの大きさを
物語ってるような気がします(>_<)
あんな方向に羽根が刺さることがあるんですね・・・
でも出血が止まってホントによかったです!!
ピロちゃんもう大丈夫なのかな~~~??
うちもブー太郎がビビりでよくパニックをおこします。
ケガには気を付けて、応急処置のためにも消毒など
揃えておいた方がいいなと思いました。


【うそのように元気です】 by まさき


★ブーちゃんママさん
今晩は。
刺さってるものなら引っこ抜けばよいのですが、生えているのが根っこから宙ぶらりんになってたようで、状態が分らないので何もすることがなく。
あっさりと抜け落ちたので、とりあえずはおぜうもほっとしたらしいです。今日は殆んどいつも通り。

ブーちゃんだけがよくパニックするのですか?
他の子たちはどっしりタイプなのかな?
うちのおぜうは、ケージがちょっと揺れただけでもびびってます…(^^;)
地震の訓練も出来ません(爆)
オカメの複数飼いだと、一斉にパニックに陥ることもあるそうですので、それも心配ですよね。
ママさんとこは大所帯ゆえ、応急キットはあった方が良いかも。
σ(^_^)も月曜日に医者に聞いてみます。
今更なので、呆れられそうですが…(汗)

お気遣い頂き、ありがとうございます(^^)

【なんてこった…】 by 44


こんばんわ、44です。
うちのブログにコメントをいただいた際、
自分の抜け毛におびえるなんて萌え!
なんて書いていたのですが、それどころじゃなかった…!!
個体差もあるかと思いますが、全般的にオカメさんは本当、繊細なんですね。
あの魅力的な優しい性格と表裏一体だから、難しい。

翼って見た目大きいですが、それが生えてる根本の肉体部分て実はすごく小さいじゃないですか。
モノクロ写真の羽が飛び出てるところを見ると、それを想像してしまって…痛々しい…。

いつも通りになってるということで、ホっとしましたが
早く完全に直るようお祈り致します。
ピロちゃんお大事に~!

【オカメ飼うのは覚悟が必要!】 by まさき


★44さん
今晩は~。
本当にオカメってびびりなんですよ~!
臆病だとは聞いてましたが、ここまでなのかと思います。
もしかしたら、うちのおぜうが特別か?とも思いますが。
留守番の最中に地震があって、大怪我してる子は結構いるようですよ。
山椒ちゃんの様子を見て、我が家でもセキセイとオカメの違いを天敵に話して溜息ついてましたw
パニックの原因については、正直何とは言えないのですが。
ショウジョウバエで逃げますから…(^^;)
こんなびびりがオーストラリアの空を群れになって飛んでいるなんて、想像できませんよ!w
セキセイとコザとオカメを比較して、セキセイはおっとりさんだよな~としみじみ思う日々です(^^)
失ってしまった羽は残念ですが、ここからまた生えてくるのだろうかというのが気になるです。

お気遣いのコメント、ありがとうございました!

本格的に換羽モードでスタミナ切れ気味か? 
piro20080925-1.jpg

オカメルチノー飛んだ後は、お手入れを

あちこちのオレンジが目に染みます(゚дÅ)

曇り空。
晴れるんじゃなかったのか?
あ、予報変わってる。
昨日の南風のせいなのか?
日向ぼっこを諦めたら、晴れた(ーー;
暫く日向ぼっこはないかもしれない。





扉を開けて、出てきたところをすかさずにぎっ☆
ジタバタするのを1度胸に抱いてみる。
ん?
なんか、がっしりした感じがないな。
全体的に、ふにゃって感じがするな。
にぎぐり解放後、元気に飛び出した。
たぶん、

オカメルチノー「我慢したから、解放してくれた」

ではなく、

オカメルチノー「脱出したわ!!」

と思っているのに違いない。
儀式大失敗かも(爆)


声だけ劇場( ̄▽ ̄)
放鳥後暫くして、台所で洗い物をしていると、

天敵「ピロチャン…ピロチャンって言ってみろ」

と奥の方から聞えてきた。
どうやら、天袋のところで破壊活動を思案中のマイ・レディを呼び寄せようとしているらしい。
面倒見ないくせに、時々半端に構おうとしている。
結局来たら来たで邪魔になるくせに(ーー;

天敵「おお!?何で飛んでくるんだ!?」

( ̄▽ ̄;<おまいが呼んだんじゃい

天敵「困ったな~、これどうしようかな~…」

そのまま困ってろ( ̄∀ ̄)<ケケ

piro20080925-2.jpg

自分の落し物から逃げた…


昨日も書いたけど、どういう訳か父上がしゃべってたりすると、さっと肩に飛んでいくのである。
暫く肩の上にいて、何かを期待しているような様子なのだが、何もないと思うとカーペットに降りて掘り出す(爆)
天敵に寄っては行くが、手を出されると痛い噛み方をするらしく(単に我慢が足りんだけだと思うが)、決して100%手乗りではない(爆)
惹かれているのは、声なんだろうな。
そして、夜は避難場所であり(ケージに戻される)、大木が倒れている(転寝しとる)みたいなものなんであろう>天敵

piro20080925-3.jpg

オカメルチノーここが安心…

手に守られていると思ってるのかな?


近くにいる人間が動かずにいると、一緒に動かなくなるマイ・レディ。
見張りがいないと安心して遊べないのかも?

放鳥終了前にもう一度胸に抱いてみる。
そっと手で包み込んでみたのだが、やっぱりふにゃんとしてる気がする。
痩せた訳でもないのだがねえ。何か弱々しい感じがちょっぴりだけする。
ケージの中で、元気に食ってる振りしてペレットをばんばん糞きりの下に落としているのを見ると、病気の心配はないと思うけど。

piro20080925-4.jpg

オカメルチノー良い子は寝る時間…

右足!右足~~~!(≧∇≦)ノ<いい!


夜放鳥。
放鳥前にペレットを食べる。
毎度のこと。
しかし、夕方にほとんど食べつくしてたような気がしたのだが…足りてる?
放鳥になれば、お目当てのシードがまっている…
て、それをもらう為に一生懸命主食いれの中を空にしてるんじゃないだろうな?( ̄▽ ̄;<そんな知恵はあるまい
放鳥して速攻、トマトやらを無視して量りの上にばら撒いていたダイエットシードをかつかつかつ…
シードを大量に食べているように思えるのだが、実際、出した分の半分も食べていないと思う。
飽きたというところでティッシュにあけてみると、大半が実が入ってるものだった。
勿体無いぞ…
殻を剥いて食べる作業だけで、お腹が満足してしまうのか?
人間が、噛む回数が多いほど、満腹感が早く来るというあれと同じ?
ペレットの場合は、一粒摘んでも全部お腹に納まるというものではないから、量を食べてもやっぱりすっかすかなのかもしれない。
まして、シードのような消化し辛いものとは違い粉末状になるから、どんどん奥へと送られてしまうのかも。
これでいくと、ペレットの方が大量に食べてる可能性があるかな?

やっぱり天敵の元へすっ飛んでいき、そして追い払われる( ̄▽ ̄)
特に変なモードにはならないのだが、とにかく肩に直行。
暫くすると、カーペットに降りていこうとするので、そこで回収w
部屋に戻ってトマトを勧めてみるが、ラップを齧るので今日は諦めた。
次はペーパータオルにしておこう。

piro20080925-5.jpg

そして、コレクション(笑)


マイ・レディをじっくりと見る。
何となくぼそぼそって感じがしてきた。
ケージの底に溜まる小羽も日に日に増えて来ているので、完全に換羽突入である。
今日も風切り羽が2本と冠が1本落ちた。
そのせいで、握った感じが違うのだと納得した。
納得した時点で、急に体重が落ち始めているのが気掛かりだ。
春からずっとネクトンを水に溶かしているのだが、ペレットにも振りかけてみるかな?
なでかきしていると、きゃっと嫌がることが多くなった。
痒いから掻いて欲しいのはあるらしいけど、どうもつくつくが伸び始めの時は加減が難しい。

食い溜めも完了したところで、丁度時間になったので消灯。
ケージに戻す前に、ブロック齧るとだだをこねられて、消灯だいぶ時間過ぎちゃったけど。




【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
珍しく少ない画像なうえ、へたれなものばかりであった( ̄▽ ̄;

【今日の野菜】
朝・青梗菜 夜・トマト
トマト、2口ですか( ̄▽ ̄;

【おやつ】
赤粟穂 ダイエットシード

【体重】
朝・110g 夜・110g
換羽減量?

【ンコ】
水を飲んだ後のは拾い辛いねぃ。
特に問題なし。



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑


キイロオカメサウルス日記 | CM : 2 - | Top▲

COMMENT LIST

【お互いの関係は?】 by lemonbird


えっと、ピロちゃんはお父上様が苦手?
お父上様もピロちゃんが苦手?
でも、本当はお互い惹かれあっているの?
すみません、ピロちゃんとお父上様の関係がよくわかっていません(^^;




【よく分りませんのです~】 by まさき


★lemonbirdさん
今晩は。
父上は子供なんですよw
噛まれて痛いから面倒見ないとか、素直に手に乗って来ないから寄って来るなとか…(^^;)<大人気ないでしょ
昔から、インコたちの脅威ではありました…
ピロの場合は、常にσ(^_^)と1対1なので、たまに天敵のしゃべるのが珍しいらしいです。
そういう時だけは、♂と見てるのかな?<天敵

実は、天敵が好き?…(^^;) 
piro20080924-1.jpg

オカメルチノーうふふ…今日も小細工ね…

小細工しないと、ぼろぼろなんでな…(^^;)


今日は良い天気♪
南風が良く吹いて、さわやか~♪
気持ちの良い日向ぼっこのようだったので、延長しようかと思ったが、見えないものの怖さというのもあるので、20分くらいで終了。
日向ぼっこの最中に、天敵が顔を見せた途端、

「…ピロチャン、ピィ~ロチャン」

と始まった。
なぜか、父上を見ると“ピロチャン”鳴きになるのだよな。






piro20080924-2.jpg

オカメルチノー柔らかいでしょ~?

…もも肉?(爆)

親分、地震もパニックもお出掛け予定もないのに1時間ほど早起きでした( ̄▽ ̄)<よく分らないけど
いつもと違わないと思ってたのに、某局の『今日の占い』を見て気付きました(爆)
寝惚けてた?
ゆえに、マイ・レディのスケジュールも1時間切り上がってます。

オカメルチノー「いつものスケジュール通りにやってよ!」

と言われることもないw
しかし、日向ぼっこの場所も厳しくなってきた。
1時間早かったからのんびりたっぷり浴びられたんだよね。
もう少ししたらベランダに干すか( ̄▽ ̄)<ケージごと
たまには、キャリーに突っ込んで外散歩するかな?

何となくミニミラーを見ると、一部分赤く染まっていた。
日曜日にきれいにしたばかりなのに、もう曇ってるじゃないか( ̄▽ ̄;
ミラーの位置を変えるべきかな?

piro20080924-3.jpg

オカメルチノー爽やかな日は、眠いわね…

考えてみれば、1時間も遊んでないのに寝るのか( ̄▽ ̄;

逃がさないようにケージの蓋を開けて、がしっと掴んでにぎにぎ~。
なんつーか、増量から減量を失敗し続けているせいで、普通の人より一回り小さい手で握るのは厳しいものがある。

(ーー;<やせろ!!←おまえもな~★

柔らかい部分を押さないように気を付けて握るのが大変だ!
柔らかいと言っても、脂肪の部分というところではなく、骨に包まれていない部分のこと。
内臓に圧力掛かるからね。
ちっこい生き物対して、人が考えている力加減は誤解があると思う。
マイ・レディの場合、握られて苦しいとか痛いとか言う前に、単に握られるのが嫌だからジタバタするのだろうと思うけど…(^^;)

いつものようにばばっと飛びまくり、σ(^_^)にくっ付いて歩き、いつものように何か齧るものはないかと歩き回る。
カーペットの端の部分の枠が千切れてしまい、そこから延々解れているのだが、その解れた紐が目に入ったらしい。
眼を離している間に、思いっきり戯れておりました( ̄▽ ̄;<いらんことをー!
慌てて引き離すと、マイ・レディと一緒にカーペットの繊維がびろ~んと付いてきました…

ど根○カエルのようにカーペットに押し付けて、端から解いてやろうか?(ーー;<出来るならね…

紐遊びがよいのかと思い、久し振りにインコベッドに突っ込んでいた井草縄を引っ張り出す。
喜んで飛びついてきたが、齧りだしたのはインコベッドのボアだった ;_ _)oドテッ★
鳥が何を望んでいるのか、理解出来るのは永遠に無理…。・゚・(ノД`)・゚・。
9mmの井草縄なのだが、もっと細い紐の方が遊び易いのかな?
ミニ箒のように、井草がそのままというのも好きらしいけど、それほど細くなくてもと思う。
巣材をイメージしなければ良いがね。
ケージに吊るしてある忘れられていた恐怖のおもちゃは、上部の厚紙のリング2個がほとんど形がない。
革紐の部分は、齧って欲しくないな~。
井草を編むにしても、どんな形が良いかな?<まだやってなかった

piro20080924-4.jpg

オカメルチノー出してちょおおお!

60時間以上頑張って、ギネスに載りたまえw


夜放鳥。
なぜか、天敵のはずの父上のところへいきたがる。
嬉しそうに肩まで移動して、ご機嫌で“ピロチャン”を連呼している。
自分の名前だっての~。
マイ・レディは、1羽飼いゆえか“ピロチャン”と呼ばれているのが同じ鳥同士の“会話”と思っているようで、人の会話に反応する時は、イントネーションが“ピロチャン”になる。
この、お愛想鳴きをするときが、大体天敵が近寄ってきた時が多かったりする。
怖いけど、コミュニケーションを図ろうとしてるのだろうか?
にしても、今日は何度連れ戻しても天敵の元へ参じておった。
そして、全身を震わせてハイテンション。
…その内、“のって頂戴モード”になるんじゃなかろうか?( ̄▽ ̄;


まみれました…
何にって…
うんぴ(爆)
延々と手からシードを食べているので、暇潰しにnetなんぞしておりました。
油断していたと思います。
考えてみれば、何個かやられるとは思う。
何気にパンツの上を手がすって、その手を顎にこすった時、

「あれ?」

ねちゃっとするものがありました…

見ると、手にうんぴ★

「“ぷぅ”してたんか…( ̄▽ ̄;」

“ぷぅ”というのは、気張った時にする音です(笑)
人間と違い、出るものは音だけではないですが(爆)
ふと、足の方を見ると、踏み歩いたであろう後が点々と…洗濯機行きです(爆)
今日はやたらと目をこすってたので、この手でこすらなくて良かったよ…(^^;)

インコ飼いが、うんぴ如きで慌てるものかよぉ!



がっかりするだけだあ!(爆)




今日もたくさん食べたねぃ。
でも、それほど変化なかったかな?

piro20080924-5.jpg

オカメルチノー皆様、おやすみなさいませ~

これを撮るのに苦労してます…<柵が邪魔



【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
じっとしてることがないので、じっとしてない画像が自然と集る…

【今日の野菜】
朝・小松菜(生) 夜・トマト
トマトの食いつきが今一だねぃ。水浴びしなくてもいいのにww

【おやつ】
赤粟穂 ダイエットシード

【体重】
朝・113 夜・113g
どっちも食後なんだが、朝は…そんなに食べてないはず…(^^;)

【ンコ】
大小さまざまだが、状態は問題ない。昨日と違って緑色なのは、赤い野菜がないからだ。
そういや、トマトでも赤くなるのか?気にしたことがないな~。



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑


キイロオカメサウルス日記 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

説明が出来ない面白さがあると思うな…w 
piro20080923-5.jpg

オカメルチノー小細工したのね?

ハリウッドでは当たり前です( ̄∀ ̄)<写真加工ww


はっきりしない天気だと思ったが、後になって雲が切れて晴れてきた。
ケージに入っている時にもしたけど、放鳥中にも窓際に連れて行って日向ぼっこ。
光る羽はきれいだな♪






いつもの朝がスタート。
いつものように気合たっぷりでぶっ飛ぶマイ・レディ。
空中での方向転換は、何時見ても見事だ。
狭い室内で、ぶつからずに上手に飛んでいる。
一息つくときに、

piro20080923-1.jpg

オカメルチノー「どうよ?今の見た?」

と羽を広げてわしわしっと振る。
これを見せ付けているのでないとしたら、なんだろうか?
この用もないのに羽を広げてアピールしているのが好きなので、撮影のチャンスとばかりにデジカメを取りに自室に戻ると、背中にのしっと乗ってくる。
…付いてきたらだめじゃん…(TT)

たっぷり運動して欲しいので(それはもう、野鳥のように一日中でも飛んでて欲しいぞ!)、呼び寄せ訓練をしている時にデジカメを構えているのだが、微妙にスピードについていけてないσ(^_^)だった(爆)

そ、そこで曲がるのか!!Σ(゚Д゚;)

piro20080923-3.jpg

オカメルチノー回り込み~~

左側切れた…。・゚・(ノД`)・゚・。


今日の撮影は窓際の日差しの中で。
マイ・レディは眩しくて仕方ないという様子であった。
黄色の薄い羽を通過してくる光が、何とも言えない。
何とか撮影したいのだが、被写体が生き物ゆえ思ったような画像が撮れん。

「協力してくれよ~」

オカメルチノー「…粟穂ちょーだい♪」

あげるぞ。後でな( ̄▽ ̄)

光が透ける赤い目んめは、黒目部分以外が透明な状態であった。
まあ、そうかも<目の作り
黒目部分がはっきり見えると、表情が変わってくるものだな。


午後、予定外の特別放鳥。
ケージ越しにマイ・レディをかまってた。
なぜか、止まり木に張り付いている時に、手の甲を柵に貼り付けて見ると怒って指を齧る。
甘噛みではあるけれど。
柵越しの撮影だとフォーカスが上手く行かないので、1度手にポイントしてからデジカメを手の厚味分くらい近付けて張り付いているマイ・レディを撮ろうとしていた。
その距離を取る為の手に、中から攻撃を仕掛けてくるのだ。
たしかに、目の前をふさがれて邪魔だろうけど。
で、じたばたと動き回るマイ・レディに接近し、じっくりと顔を眺めてみると、目の上に赤いものがちみっとついていた。
あれはなんだ?
赤ピーマンにしては、赤過ぎる<ほっぺと同じ色になる
それに、目の直ぐ上にどうやって赤ピーマンがつくだろうか?
嫌な予感がしてマイ・レディを引っ張り出し、じたばたするのを強引に押さえ込んで指先で近くを触れてみる。

オカメルチノー「ぎゃい!!!!」

痛いのか!?Σ(゚Д゚;)
つまり、血?
本当に目を凝らしてじっと見ないと分らないほどの微量ではあるが、1点ぽつっと赤いのがついているのだ。
ひょっとして、爪でやったか?
1度爪切りを失敗したので、以後爪切りをしていない。
なので、自分で爪の手入れをしなさいと言ってはいるが、通じるはずもない。
止まり木は、天然木の方が爪の手入れには良いというので、ケージ購入後はずっと天然木の止まり木使用。
しかし、あんまり爪の伸びを防止するのに効果があるのだか?
伸びるといつの間にか短くなっているのは、時々爪をかじかじしているせいなのかな?
考えてみると、爪きりが必要な話なんて、オカメインコを飼うことになってから知ったものな。
野生では爪きりなんてあり得ないことだが、爪を使って枝から枝に渡る必要がないペットの鳥ゆえ、伸び続けてしまうんだろうね…(^^;)

piro20080923-6.jpg

piro20080923-7.jpg

オカメルチノーうおおお~!!!

…でも、そこまでなんだよね……(^^;)<なさけなや

…木製のケージを手作りってどうかな?
公園で枝を拾うのは、抵抗あるけど。
市販の枝も、落ちた枝じゃあないだろうし。
活きてる枝も落ちた枝、虫が付く。
熱湯消毒してのち、アルコール(鳥用)消毒をして良く乾燥させないと、枝の中に卵でも仕込まれていたら、目も当てられん。
鳥にとっては、蛋白源になることもあろうが、発生する虫が必ずしもその鳥の捕食に合うものか。
市販の天然木の止まり木も、処理が甘いと虫が湧く。
それは、もしかすると処理後…家庭内で何かが卵を産みつけた可能性もあるのだが。
なんぼ虫が発生したからといって、殺虫剤使えないしね…(^^;)
枝の中からぷちぷち言う音が聞こえた時は、流石に青くなりました。・゚・(ノД`)・゚・。
葡萄虫なら、釣り餌だが。

虫の発生は、普通によろしくない。
でも、天然素材でのケージってよいよね…


太さによるけど。


破壊に対してのメンテが大変そうだが( ̄▽ ̄;

piro20080923-8.jpg

オカメルチノー上から視線が…?

目がかわゆいな(* ̄m ̄)

夜放鳥。
放鳥してから暫く放っておいた。
したら、落ちていたタイ風のバンダナでもそもそ遊びだす。
その場所がσ(^_^)の部屋の出入り口で、たまたまひょこっと隣の部屋から顔を出した天敵=父上に、楽しく遊んでいたのがぶち壊されたようだ。
きゃぁっ!と叫んで羽をばっと広げ(広げる時には、頭振るのがお約束)て威嚇モード。
面白いってんで、何度もひょこひょこと顔を出したり引っ込めたりしていると急に遊びを止め、“ピロチャン、ピロチャン”と鳴きながら(威嚇の時から続けている)天敵にてけてけと寄っていった。
真直ぐに肩まで移動して、一生懸命“ピロチャン”と鳴いている。
…え~と、威嚇というよりは、出会いの儀式だったんでしょうか…?
朝も天敵にからかわれてばっさばっさと羽を広げて怒ってたけど、夜は何が違うんだろうか?
ちなみに、σ(^_^)が顔を近付けても平気でバンダナで遊んでました。

ペレットがすっかり空になっているのは知ってたので、シードの食いつきは良かろうと思ってた。
予想通りの良い食べっぷりだ。
なんと、手の上でおかわりしたのだ( ̄▽ ̄)
そして、デザートに粟穂をくれと呟かれるw
上を見上げて、“ピロチャン…”か“きゅぃ…”と呟く。
たま~にこっちが違うことに集中してて反応が遅いと、

オカメルチノー「ぎゅぃい!」

と脅かしてくる(笑)
よほど腹が減っていたのか、食べる食べる~!
下に降りて、My風呂2号で水飲んで…はらはらしたけど、吐き出さなかった…(^^;)<ほ
そして、量りの上に放り出したダイエットシードの残りをまた食べる( ̄▽ ̄;<をい
水を飲む…無事腹に納まる。
折角少し体重が減ったかと思ったが、これでは元の木阿弥では(゚дÅ)
ケージに戻す前に量りに乗せると、117g…Σ( ̄□ ̄;!!

あ、量りの針の位置ずれてる ;_ _)oドテッ★

それでも、針の動く方向が違うよ~。

My風呂に入って水浴びしてくれないので、マッサージの時に嘴をこすって汚れを取った。
水で洗いたい…
夜放鳥で出てきた顔は、それはもう………クリスマスカラー。・゚・(ノД`)・゚・。<白オカメ!!!


今日も、すかぽんたん★

piro20080923-2.jpg

オカメルチノーまた明日~~!!

( ̄▽ ̄)



【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
やっぱり、大人しくないよね……(^^;)
て、あれ?光の中のマイ・レディ特集じゃなかったっけ??(爆)

【今日の野菜】
朝・豆苗&赤ピーマン 夜・なし

【おやつ】
赤粟穂 ダイエットシード

【体重】
朝・109g 夜・113g

【ンコ】
ンコの状態はよいが、赤い。茶色ンコ。原因は、あかぴ~まん~(ノ▽ ̄)ホホホ<バリウム飲むと白いのと同じね?(爆)



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑


キイロオカメサウルス日記 | CM : 4 - | Top▲

COMMENT LIST

【うわぁ~!】 by lemonbird


きゃーー、今日のピロちゃんはギロチンですか。
インコの首って、細いのに丈夫なんですよね。
ピロちゃん怪我はなかったと思いますが、
痛い思いをしながらも必死だったんですね。

自然の枝は虫が一番心配ですね。
うちでは、海外で買った木彫りの置物や木製の額から虫が発生しましたよ。
冬の間は大丈夫でも、湿度や温度が高くなると突然出てくるんですよね。
天然木のケージは素敵だけど、虫のことを考えると素敵さが半減してしまいます。
虫は嫌ですね。くりりんより虫嫌いの私です(^^;

【ご安心下さい】 by まさき


★lemonbirdさん
今晩は。
ギロチンにはなってませんよ~。
写ってませんが、左側にσ(^_^)の指があります。
丁度出て来れない程度の高さで上げてあるのですよ。
コザクラは自分で勝手に出て来てたのですが、おぜうはやっぱり不憫な頭なのか、ここからこれを上げて出るんだよと押してても、足使って出ようとして、その足で折角頭で支えている扉を掴んじゃったりして出られません(爆)
その状況であれば、確実にギロチンになるかと思いますが( ̄▽ ̄;
まあ、勝手に出ないことにこしたことはないですね。
苦しそうに見えるのは、必死で外に出たいともがいているのです~。
出られませんでしたが<不憫

何でも自然からの素材がよいに決まってますが、メリットもあればデメリットもありで、100%満足ということにはならないですねえ。
虫は絶対に湧きますし<生木
くりりんちゃんは虫が怖いですか?
やっぱり、野鳥とは違うようですね。
親に教えられてない虫を食べて、何かあっても困るのですが…(^^;)
毒気のある虫が、ぞくぞく日本に移動してきてるらしいので、怖いですよね~!

【】 by ブーちゃんママ


親分、こんにちわ!
やっぱり飛行の写真はキレイですね~~
パパと一緒に見ながら二人で「すごいね~~」
って口をそろえて言っちゃいました(*^_^*)
私もチャレンジしてみるんですけどなかなか思うような
写真が撮れません(>_<)ほとんどブレてます・・・
うちのブー太郎は器用にカゴの入口を閉めておいても
勝手に出てくるんですよ(ToT)/
だからうちではナスカンがかかせません!!

【飛行写真は夢でした(*^^*)】 by まさき


★ブーちゃんママさん
今晩は。
今までずっと撮れなくて諦めてたのですが、撮り方を見つけたので、何度も挑戦してます。
ただ、おぜうには迷惑ですね…(^^;)
ああ、動いているのを追いかけてもあかんと思いますよ。
飛んでくるであろうルートにあらかじめ適当にフォーカスした状態にして撮るのです。

ブー太郎ちゃんは賢いんですね。
脱出されると、それはそれで困りますね…(^^;)
今のところ、ナスカンの必要がないので楽です。

我が姫、他所のお嬢さんより…煩いかも? 
piro20080922-1.jpg

オカメルチノースフィンクスが来たので隠れてるのよ…明るくしないで!

幻獣スフィンクス→( ̄▽ ̄)←大魔神でもあり

秋雨前線のせいか、天気崩れてます。
天気が悪いのは今日までか?
日向ぼっこはお預け。
明日から、また真夏日らしい…( ̄▽ ̄;





何事もなく朝が来た。
ゴッキーだったり地震だったり、短期で集中したような気がしてるけど、気のせいらしい。

いつものように元気なスタートであったが、一通りやることをやった後は、σ(^_^)の足の上でまったりとし始める。
寝る体勢。
早すぎる…(^^;)<昨日ほど飛んでないが~
ひょっとして、昨日のペースで過ごそう何て考えてるんじゃなかろうな?
窓を開けていると肌寒く、マイ・レディの動作が鈍いのもそのせいかもしれない。
なんつっても、最高気温が24℃ってことなので、朝の内はもしっと低いと思われる。
マイ・レディが暴れてたので、第二弾の空気の入れ替えも兼ねて窓を開けていたが、暫くして閉じた。
σ(^_^)も風邪引きそうだ(爆)

piro20080922-2.jpg

piro20080922-3.jpg

自分でケージに入れるではないか!

オカメルチノーお水貰いに来たの

…貰いに?



今日も自分が落とした“道標”を辿るマイ・レディ(゚дÅ)
なんでわざわざ同じルートで戻るのか??
二度踏みました…
二度拭きました…
がっちりとティッシュを握って放しません(毎度のこと)。
開いてくれないと拭けません( ̄▽ ̄;


水の中でじゃぼじゃぼしちゃうぞ(ーー;


夕方、なぜかごろっと横になって読書を始めると、出してくれと騒ぎ出すマイ・レディ。
椅子に座っている時は大人しく寝ているのに、床にごろっとしると出せという。
高さの違いで、同じ場所に居るのには変わりないのに。
エスカレートすると、“ピロチャン”連呼でお尻プッシュ始まる…( ̄▽ ̄;<やな季節だ★
しかたなく、30分ほど放鳥。
その前に、結構脅かして悪いストレスかけたつもりなんだけど、全然効き目なし★
出てきて、条件反射のようにまずはぶっ飛ぶ。
鴨居に貼りついて、床に転がるσ(^_^)をじっと見下ろす。
生意気な!
飛び降りてくるなと思って見ていると、ばばばっと落下速度をセーブしつつ…


顔!顔にくるなああああああ!!!(`Д´)ノシ


…全く……(ーー;<親分=顔か?!


以後、齧り度に出るのかと思えば、枕代わりにしているクッションに乗ってきて、頭にぴとっとひっついてぐじぐじ始める。
…昼寝するつもりないんだけど…σ(^_^)
てゆか、ケージの中で寝てれば良いでしょ。ここじゃ眠れないよ。
本を齧りに来ないだけはマシだなと思い、本に気付かないようにそっとページを捲るのはしんどかった。
しっかり眠るかと思えば、やっぱり何かの拍子にぱっと目が覚めて、うろうろし始める。
頭の反対側に行って、そこでぴとっとひっついてぐじぐじ~。
だから、寝るならケージへ…(^^;)

piro20080922-4.jpg

オカメルチノー自分でじゃぼじゃぼ出来るわよ!

足の裏をしっかりと洗ってください(^^)

夜放鳥。
夜の野菜を床に置き、マイ・レディを放鳥。
今日は何度目のお外だ~~?とにぎぐり。
解放して手に乗せると、やけに下の方を気にしている。
狙いは野菜らしい。
トマトとブロッコリーなのだが、トマトにそれほど惹き付けられる事はないので、お目当てはブロッコリーか?
ばっと飛び降りて、真っ先にブロッコリーを齧り始める。
ブロッコリーの蕾が、食感として気に入っているのだろう。

水浴びの期待はしてないが、毎晩My風呂を用意している。
ブロッコリーに夢中になってるので、その間に画像加工などをしていると、My風呂2号の周辺でうろうろはじめ、ちゃぷっと中に入った。
徹底的に濡れてくれと祈りつつ様子を見守っていると、一生懸命水を掬い上げてはいるのだが、顔がぬれることを拒絶しているのもありで、なかなか頭などが濡れない。
結局、腹湯で終わる…(^^;)
なんつーか、激しく浴びるときって冬が多いよな~。
乾燥するからなのかな?

piro20080922-5.jpg

オカメルチノーそれでは皆様、ごきげんよう~♪

流石は、マイ・レディです!

なでかきをしていると、首周辺につくつく当たるものが増えているのがわかった。
ちらほらと落ちる小羽の次世代なのだろう。
たまに筒毛を指で引っ掛けてしまい、悲鳴を上げられる。
噛まれる(爆)
でも、マイ・レディは甘噛みだから。

小指にだけは、顎の力の全てを注いでくれるけど。・゚・(ノД`)・゚・。<腫れます

20時過ぎて、いつものように食い溜めタイムに突入。
順調にお腹に納まったところで、今日も説得をしながらケージに戻して消灯した。

piro20080922-6.jpg

今日の1本をブックマークに使用。冠ちゃんは、無理だなw




【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
じっとしてない画像だらけだな…(^^;)
こういうの並べるから、オカメが大人しいってのを疑われるのかもしれない(笑)
マイ・レディ、特別です!
特別、うっさいです!(爆)

【今日の野菜】
朝・小松菜(生) 夜・トマト&ブロッコリー(生)

【おやつ】
赤粟穂 ダイエットシード

【体重】
朝・110g 夜・114g
夜のおやつのせいかしら?

【ンコ】
水飲んだ直後は形がはっきりしないのもあるが、大体ころんと良い状態である。



にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑


キイロオカメサウルス日記 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

1日放鳥デーの始まりは…地震だった(爆) 
piro20080921-1.jpg

オカメルチノー起きてたけどね、びっくりしたのよ

起きてるのに、ぶっ飛ばないでよ…

なんか…早起きしちゃったよぉ…(^^;)<6時前
朝の内は日向ぼっこできた。
以後、ずっと曇り。
今日は雨予報だもんな。
さて…今日は長そうだな…






二度叩き起こされた気分(ーー;
最近、どういう訳か家周辺にオナガが集ってきてまして、朝夕呼び合って煩いです。
オナガ、昔からきれいな鳥だなと思ってるのですが、欠点が鳴き声です。
ぎゃーぁぎゃーぁと汚い上に煩いです★
見掛けの印象とは全然違うダミ声系である。
カラスの鳴き声の方がマシだと思うよ。

頭の感じからして、勝手に“ワ●アキコ鳥”と思い込んでいるσ(^_^)。
いや、外見はオナガの方が断然美しいですよw
頭の黒がね、あの方の髪型っぽいのが。
汚い上にでかい声で縄張主張しまくってる。
昨夜も日が落ちかかっている時に大騒ぎ。
今考えると、子供の頃から夕方になると大騒ぎしている気がします。
他の鳥もそうだから、塒に帰ろうとか言ってるのかな?
夕方はまだいいよ。起きてるから。
6時前からなんで大合唱してるんじゃい!
鳥好きのσ(^_^)は、叩き起こされてむっとはしたが、ついでにデジカメ持って撮影したろうかと思うけど、ご近所さんは流石にいらついたらしく、手を打ってぱんぱんと音を立てて追い払おうとしてた。
そんなんじゃ無理だって……(^^;)
オナガって物凄く警戒心強くて、未だに撮影できてません。
むしろ、野生のワカケホンセイインコの方が図々しいw
上流の公園に行けば、集っているかもしれんな。


piro20080921-2.jpg

オカメルチノー何だか疲れました…

σ(^_^)も何だか眠気が取れません


7時15分頃だったか。
そろそろ起きる時間かなとうとうととしていると、マイ・レディがぶっ飛んだ。
え?なんで?
天敵が何かやったか?と思いながら、マイ・レディの元へと移動。
結構激しくばったんばったんやっている。

「あ、揺れてる…」

地震だと気付いたのはそのときであった。
いつもなら、先に地震に気付いて起き上がった頃にパニックを起こすのだが、今回寝返りを打ったのと地震の揺れのタイミングがあったらしく、揺れているのに気付かなかった。
震度3だとか。
とりあえず、ケージから出して胸に抱いてみる。
何かに怯えていると、親分に抱っこされてるのも不安らしい。掴まっていると逃げられないと思ってるのかもしれない。
いつものように、落ち着くまで布団の上に放置しておく。
少し落ち着いてくると羽繕いを始めるので、その時にどの辺を気にしているのかとか、出血してるところはないか確認する。
たまに、羽を摘んでびろ~んと広げることもあるけど、それはもっと落ち着いた頃に。
特に痛そうにしている様子もなく、ちょっと疲れた感じで眠そうにし始める。

眠くて何度も欠伸をしていると、目から流れる涙をめろめろと舐め続けていた。
塩分がお気に入りか?
涙の塩分濃度って、どうなんだろう?
しょっぱいと感じるんだから、結構な濃さがあると思うが。

piro20080921-3.jpg

オカメルチノー豆苗、はみはみ

しっかり食べてください。

ケージに戻そうかなとも思ったが、もう起きる時間でもあるし、今日は1日放鳥の日なのでそのまま放鳥スタートとなった。
朝っぱらのアクシデントのせいか、σ(^_^)がどこへ行くにもくっついてくる。
PCの椅子に座ってないと、落ち着かないそうだ…(^^;)

結果、日向ぼっこは窓際にアスレチックを設置して、朝ご飯と遊びを兼ねてになった。
しかし、アスレチックでの遊びは直ぐに飽き、メタルラック上の“箱庭”でもそもそしてる。
前から置きっ放しの井草の縄を千切ってまくっては下へぽいっと捨てたり、箱破壊防止で置いてるコースターをぎうぎう言いながら敵討ちのように齧ったり、何かストレス発散の場となっている…(^^;)
ふと思いついて、マイ・レディ用に取って置いた南瓜をおもちゃ兼用として与えてみることにした。
いきなり放り込むと脱兎と逃げるだろうからと、まずは親分が食べる振りをしてみる。
暫くしてしっかりと南瓜に目が吸い付いたところで、“箱庭”に置くと、最初はめろめろと舐める動作をしてたが、齧りモードになってたのもありで、あっさり齧りとって味わっていた。

「芋とは違うのだよ、芋とは( ̄ー ̄)」

あれこれ顎の力を試すようにぐいぐいぐりぐりと齧って、地震のストレスがやっと解消されたのか、そのまま“箱庭”でぐじぐじと船を漕ぎ始める。
やっぱり、10時過ぎにねむねむタイム突入したか。
TVの音が時々気になるらしく、ぴくっと起きることがある。


piro20080921-4.jpg

オカメルチノー南瓜は食べたことあるわよ

あれは、レンジで加熱したのでした

σ(^_^)が昼食を摂っている間、マイ・レディはアスレチックで転寝してたのをPC椅子の背もたれに移動。
そして、少ししてみると、シートの上に移動。
ぼんやりとσ(^_^)が戻ってくるのを待っているような。

落ち着いてから椅子に座ると、ささっと移動して足の上。
以後、1時間以上居座られ、ずっと寝ておった( ̄▽ ̄;
動けないので、段々ケツが痺れてきた。
何時起きるのだろう…?

piro20080921-5.jpg

オカメルチノーもそもそもそ…

入念なお手入れで( ̄▽ ̄)<上がってる片足が良いわ

夕飯の時間帯になって、一旦ケージに戻すとき以外は、殆んど足の上でねむねむしていた。
鳥って、そんなに食事の量は多くはないはずなので、ちょこちょこと啄ばんでるのが普通だと思うのに、寝てばかりでご飯を忘れているような気がする。
2~3回思い出したようにシードを食べている時もあったが、アスレチックに居ることがあんまりないので、主食を食べるところを見ていない。
1日外に居ると、大体こんな感じだな。
で、ケージに戻した時はマイ・レディも夕飯時なので、一緒に戻した主食=ペレットをばりぼり食べていた。
何となく、条件反射っぽい食事だな。
体重減ってるかな?

うつ伏せになっている時、勝手に頭と腕が作る空間に潜りこんで来た。
そのまま、シャツの襟から中に潜ろうとごそごそやり始める。
卵製造モードになる、迷惑なことをしてくれる(ーー;
何度も引っ張り出してみるが、1度スイッチが入るとしつこい。
うつ伏せを解除して座ってみると、今度は肩に移動し、襟から潜り込もうとする。

「わ~す~れ~ろ~~!!」

と、胸にぎゅっと抱いて自室に戻り、“箱庭”にぽいと下ろす。
遊ぶならそこで井草の解体をしてなさい<潜り衝動は、遊びじゃあない

羽虫が飛んでいるのを発見したマイ・レディは、一気に緊張。
じ~っと飛んでいる羽虫をロックオンしていた。
寒いせいか鈍い飛行を続けるちっこい羽虫を叩き落し、床に落ちたところを更に叩き潰した。
パニックの元を処分してほっとしてたら、どういうわけかマイ・レディがさささっと床に降りてきて、潰された虫に近寄ってじ~っと背伸び状態で見ていた。
食べるのかなと思ってたけど…
死んでいるのを確認して、ほっとしてどっかに行こうとしている( ̄▽ ̄;
飛んでいると逃げ腰な癖に、死んでいると興味を失うのだな。
鮮度の問題?(違)

piro20080921-6.jpg

オカメルチノーここが落ち着くのよ…

拷問です(゚дÅ)<咽喉渇いた、トイレ行きたい!

20:30になり、ようやく消灯時間!
ささっと片付けて、ささっとマイ・レディをケージに戻す。
今日もお疲れ様でした…<(_ _)>


長かった………(゚дÅ)



【今日の画像】
本日のマイ・レディ。
1日外に居ると、いろいろ見せてくれます。
全部、親ばか画像になりますが( ̄∀ ̄)

【今日の野菜】
朝・豆苗&南瓜(生) 夜・トマト
初生南瓜、クリア!(≧∇≦)ノ
トマト、無視される。・゚・(ノД`)・゚・。

【おやつ】
赤粟穂 ダイエットシード りんご
外で遊んでいると、食べ物への興味が減るらしい(爆)

【体重】
朝・111g 夜・112g
減らんな。

【ンコ】
食べるものにより、色とりどりw
状態問題なし。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ  

Close・・・↑


オカメパニック | CM : 2 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by ブーちゃんママ


親分、こんばんわ(^-^)
さつまいもあげてみたんですが、全然興味を示して
くれませんでした(>_<)食べるマネをしてみたんですけど
それでもだめでした((+_+))
それにしても東京は地震が多いんですね~
おぜうさんがパニックでケガしてなくてよかったです!!
日向ぼっこ気持ちよさそうだな~のポチ☆

【1点集中です!】 by まさき


★ブーちゃんママさん
今晩は。
今回、珍しいことに一発でクリアしたピロでした。
ママさんとこは、たくさん気が散るものがありそうですから(おやつも)、特にサツマイモで遊ぼうという気分にならないのかもしれないです。
家は、覚えの悪いものは野菜ホルダーに突っ込んで置いたりして時間掛けて教え込んだりしますよ。
おもちゃのつもりで齧ってくれると、後が楽なんですけどね~。

地震は全国的に頻度の違いはないのかとは思うのですが、最近東北やら関東周辺での震源が多いので、ちっこい揺れは多いように思います。
親分子分共に、ちっこい揺れでも敏感なもので…(^^;)
ポチ、ありがとうございます~(*^^*)







| HOME |


プロフィール

まさき

Author:まさき



マイ・レディ=ピロの親分でござる。
親分だが、実際のところ執事…いや、下僕扱いか?(゚дÅ)
日々マイ・レディに振り回されております。

※※タイトルが「キイロ~」となってますが、本来ルチノーは「白オカメ」です。顔が黄色いから「キイロ~」としましたが、白い部分が黄色いと健康上に問題があるってことですので(内臓疾患など)、オカメの飼い主さん、本来白い部分が黄色い場合は、掛かり付けの先生に相談なさって下さい!!※※





オカメルチノー ピ ロ オカメルチノー

★通 称★
マイ・レディ
我侭なおぜうさんなので、“我が姫”ってな感じで呼んでます。
奥ゆかしさの欠片もない、相当うるさい女です…(^^;)<飼い主似?

★種 類★
オカメインコ(ルチノー)

★性 別★


★誕生日★
2005年3月11日(らしい)

★ベスト体重★
83g(のはず)

★特 技★
破壊(爆)
覚えた言葉は「ピロチャン(ダミ声)」
♂と違って、言葉を覚えるのは得意じゃないんだよね。

★備 考★
2005年5月2日に「こんぱまる」上野店からお迎え。
インコ飼うのは初めてじゃないけど、セキセイインコやコザクラインコに比べると、びびりなオカメインコにあたふた(^^;)

★ピロの誕生日まで★
教訓的メモ
【担当医からの指導】
闘病日記よりも、
なぜ病気になったのか、
その鳥の生活を見て、
同じことをしないように注意するのが重要。

病気になってからではなく、
病気にしない努力をするのが飼い主の義務である。

いつもと違う様子は、
要注意である。
例えば、
噛み付き癖のある子が、
急に飼い主の手に素直に乗ったり、
すり寄って来た場合は
具合が悪いと思うべき。
その子の異変に一番に気付くことが出来るのは、
飼い主である。

netで病気について調べるなら、
専門機関のサイトで確認を。

移動のストレスを心配するより、
早期の治療!
移動で落鳥するのは、
既に手遅れであったということ。
netで迷う暇があるなら、
掛かり付けの医者に見せるべし。
毎度言われてます…
【σ(^_^)の飼育メモ】
医者の指導による管理メモ

★与えている飼料(工事中)
カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
楽●天
♪参加してます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
アクセストレード
携帯アフィリエイトのアクセストレードモバイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。